RYU BLOG

ryuvickers.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 28日

bad music 門池さん

b0124633_8261654.jpg


今日は最後の最後にとても素敵な出会いがあったんです


それは勿論しゅんちのお陰であります

だから始めに言っておきます。

ありがとう。


あのね、打ち上げもどんどん人が居なくなって、最終的にサトル君とシュウジ、ダイスケと俺の4人だけになっちゃってて、マジな話やアホ話をしていたの。

BGMは怒髪天だったのかな・・・・

で、途中からモニターでミッシェルのプロモが流れてて、でも音は別の音でって感じで。

んで話が一段落した頃にG.W.Dのプロモになってその時

「あ~ぁどうせなら音ありで聞きたいなぁ~」

なんて思ってたら、その瞬間から音も一緒になったの!!!


んで、無茶苦茶テンションあがって、しゅんちのとこに行ったら、何やら知らない人と話をしていて。

しまった!と思ったけどとにかくこのG.W.Dの奇跡を伝えたくて行ったら

しゅんちが話をしていた人が

ミッシェルガンエレファントが所属していたBAD MUSICの社長である門池さんだったんだよ!!!!!


その瞬間


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ってなって


!!!!!!!!!!!??????????????????????????ともなって(笑)


なんというか今年は色々あったし、最近だと映画も見に行ったりとか、そういうのが全部リンクして門池さんにつながったかぁ!・・・・と。



チバさんのデビュー当時の「日本のロックを駄目にしたのはお前らのせいだ」発言の裏話とか(笑)聞けたのはなんだか夢みたいだったなぁ。


勿論シビアな話も聞いてそうだよなぁって思ったし。


門池さん自身バンドをやっていたっていう話を聞いて色々と納得できる部分があったね。


昨日プロカメラマンのマサノリ君の事を言った時にも言ったけれど、バンドをやっていたり、バンドと密接な関係になっている人はバンドの空気を読む事が出来て、その人の観点からバンドを良い方向に導きだせるんだよね。マサノリ君だったら素敵な写真を、門池さんだったらバンドが一番良い方向に向かえるような道しるべになって。


んで門池さんの話を聞いていて、やっぱりこの人をある意味虜にして動かしたミッシェルガンエレファントというバンドはやはり凄いバンドだったと。
解散してもなお、フィルムギグという形でスタジオコーストを埋める事が出来る。それってほんとに凄い。


そういう話や出来ごとを受けて自分は何が出来る??

VICKERSはどうなればいいのか???


そういう事やっぱり考えますよね



VICKERSを本当に心から愛してくれる人、その上で協力してくれる人、そういう人と出会いたいですね。
それは人任せだとかじゃなくってね。

そういう事でもう一段階上に上っていきたいって俺は思ってます。


その為にVICKERSというバンドをもっともっと良くしていくし、純粋にかっこよくなりたいと思う。




かっこよくなりたいよね、うん。



リューでした
[PR]

by ryuthevickers | 2009-12-28 08:41


<< さぁ今日は甲府でライブです      地に足がついたバンド >>