RYU BLOG

ryuvickers.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 27日

日本で一番カッコよくて大好きな女性ベーシスト

Shima-chang(敬称略)
b0124633_14183072.jpg


大好きな女性ベーシストです

多分今思いつく中では日本で一番カッコよくて大好きな女性ベーシスト。

影響もかなり受けています

見た目はド派手、でも見掛け倒しじゃなくってブリブリのベースにコーラスもバッチリ決める

どれかが凄い人ってのは沢山いると思うんですが、全て出来るミュージシャンって男女問わず中々居ないと思います。

10代の頃にチッタでローディーをした時に間近で体感したあのベース音はほんと衝撃だったし、今でも染み付いています。

以下映像祭り
↓       ↓

一曲目、『恋のT.K.O.』

今から18年前・・・俺がベース始めた頃です。そりゃぁ当時こんなん弾ける訳ないですね(汗)

ギターソロ部分のリズム隊気持ち良過ぎでしょう!
Shima-changのベースもキレッきれで最強。


二曲目、『恋は最後のフェアリー・テール』

Mr BigのRomeoじゃんとかそういう突っ込みはすかんちの前では不要です

イントロンのベースラインはほんと秀逸です。

この曲、音源も良いんですよね。あのうっすーいコーラスの掛かり具合が絶妙で。




3曲目『恋のマジックポーション』

これは数年前に再結成した時の映像ですね。
演奏前のMCにてROLLYさんの「君の隣のが来ないんだ」の件(くだり)は本当笑わせてもらいました(笑)



去年Shima-changは自宅マンションの階段で転倒。頭部を強打し、脳挫傷、脳内出血の重傷を負ってしまいました。命は取り留めたのですが、重度の障害が残り、現在も車いす生活を送りながらリハビリ中。

今年の12月から来年の1月に掛けてすかんちが『好き好きダーリン、Love Love Shima-chang~やっぱりあなたはアイドルよ~TOUR』と銘打ってまた全国ツアーをするのですが、そのツアーの売り上げの一部はShima-changへのお見舞い金として渡されるそうです。

愛ですよね

個人的にもまたShima-changの演奏が見たいですし、聞きたいですし、体感したいです。

なのできっとツアーファイナルの2011年1月15日(土)赤坂BLITZには駆けつけると思います。


リューでした
[PR]

by ryuthevickers | 2010-10-27 14:19


<< Bats Dance      女心と秋の空 >>