RYU BLOG

ryuvickers.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 30日

築いて、気付く

b0124633_208120.jpg


昨晩の渋谷サイクロン


VICKERSの今年初ライブ


個人的に色々な声を受けながらのライブ無事に終了しました


ライブをやるにあたって掛けられた声の中には賛も否もあって


それらがそれぞれ間違いではなかった物だと感じています


だからライブ直前まで期待と不安が入り混じった変な感じでした


ライブが始まってしまえば、VICKERSらしさ満開のライブにだったと思います


フロアも良い感じに「悪ノリ」してて素敵でした☆


ほんと大好きです


ありがとうございました



一概に「ライブをやって良かった!」と言い切る事は出来ません


でも


ここでしか会えない人


ここでしか聞けない音


ここでしか感じることのできない空気


そういうのってやっぱあるなぁって思いました


こうやって少しずつで良いから進んで、築いて、気付いていけたらいいなと改めて思った一夜でした


どうもありがとうございました



リューでした
[PR]

by ryuthevickers | 2011-03-30 20:21
2011年 03月 29日

ことだま

b0124633_2354262.jpg


「言霊」という言葉がある


声に出した言葉が現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発すると良い事が起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。


ほんとこの事は常日頃から思っていて


だからこそたまぁに俺も口を噤(つぐ)んでしまう事がある 


勿論いちいち「言霊」を理由に悪い事を言わず、現実逃避のようになってはいけないとも思うけれどもさ(汗)


どうしても後ろ向きになったり、ネガティブな気持ちになっちゃう事ってあると思うし


口を開けば、不平不満、誰かの悪口が出ちゃったり・・・(ん~まぁそればかりになっちゃうとさすがに自分も周りもつまんなくなっちゃうから程ほどにしつつ。。。)


でも俺はその事を否定しないですよ

 
日が昇るからこそ影が出来るじゃないけれど


またその逆もあって


良いじゃん、落ちるときはとことん落ちたって


そしたら次は上がるだけだじゃんって


ま、でも実際その状況になってる時はそんな事も言ってらんないけどさ


後々でも気付けたり、感じれたらそれはとても素晴らしい事だと思うんですよ


だから思うのは、何かを発言する前に、ほんの一瞬だけでも「これを言ったら相手はどう思うだろうか。。」という事を考えたらどうかなぁって


別に今に始まった訳ではないけれど、何でこういう言い方しちゃうんだろうって思う人や出来事がある度に悲しくなるから


俺は現実見れてないかもしれないけれど、


まだまだ世の中捨てたもんじゃないって思うし


人を信じてるし


人が好きだから


もっともっと信じたいし好きになりたいじゃん






リューでした
[PR]

by ryuthevickers | 2011-03-29 03:45
2011年 03月 26日

リルル

b0124633_1594820.jpg

本日の昼間は兼ねてからずっと見たかった


「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」


を見て来ました


まだまだ絶賛公開真っ只中の作品なのでネタばれ避けますが


もう泣き疲れてしまいました


今回のこの映画は元は1986年に製作された「映画ドラえもん・のび太と鉄人兵団」のリメイクで


オリジナルの素敵な演出を残しながらも新キャラや新たな色が混ざりほんっと素晴らしかったです!!


泣きすぎて目の周りがグチャグチャだったので映画が終わり、客電が点くと同時にサングラスを掛けました


なんだかすっかり泣きキャラに変貌してしまった自分です(汗)


そして夜はVICKERSのスタジオでした


3月29日(火)渋谷サイクロンで行われるイベントは今のところ予定通り行い、VICKERS出演します。


VICKERSはメンバーがメンバーなので良くも悪くも(笑)いつもと変らないライブをしますよ


劇中、しずかちゃんの


「ときどき理屈に合わないことをするのが人間なのよ。」


で涙腺崩壊した


リューでした
[PR]

by ryuthevickers | 2011-03-26 02:48
2011年 03月 25日

WHEN WILL MY LIFE BEGIN?

b0124633_1594616.jpg


当たり前のことをもっと当たり前に喜べたり、感謝することが出来たら、一日一日がもっともっと素敵なものになる



それは常日頃から思い、このブログでも伝えて来た事


今年に入り個人的に色々と考える事もあり、とにかく自分はその時その時の気持ちが文章に表れてしまう為、ネガティブな文章は余り書きたくないという事からブログを書くという事を意図的に避けていました


その間、ただ何もしていなかったのかというとそういう事では無く、沢山の喜怒哀楽を感じ、沢山の人に感謝する日々でした


そんな中で3月11日に起こった今回の事


そこに触れない事は出来ないので、まず犠牲になってしまった方々のご冥福を祈ると共に、未だ大変な思いをしている方々を自分なりに自分が出来る方法で応援して行きたいと思っています。



先に言った通り自分はネガティブな情報をこのWEB上に載せる事を意図的に避けていたので、このブログもTWITTERも放棄してしまいました


中にはここでしか連絡が取れない方も居るというのに・・・その事に関してはちょっと後悔もしています


が、とにかくこの二週間の間、自分に出来る事をして来たつもりです


それは会いに行ける人、直接助けを求めている人達に積極的に会いに行き、励まし合うという事


とても内向的な感じもしますが、今の自分に出来る最善策だと思いやってましたし、これからも続けようと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなそれぞれ自分に出来る事をやれば良いのだと思います


勿論その中で衝突があり、中には揚げ足を取る者に出くわす事でしょう


でもそれもお互い間違ってないんです


人の不幸を心の底から願ってる奴なんてそんな居ない。。。と信じているので(汗)


「被災地は音楽なんて求めていない、欲しいのは水と食料と毛布と電気だ」


そういう事を言う人もいます


でも俺はその考えとははっきり違います


確かに被災地には優先順位として水と食料と毛布と電気かもしれません


でも被災地以外の人達は?


不安と倦怠が充満している中、いつもより暗くなっている街で暮らす人達は?


その人達に少しでも自分の出来る事、音楽や言葉でほっこりさせてあげる事が出来たら良いなと思うわけです


それに気づかせてくれるきっかけをくれたのは渋谷gee-geの杉さんでした


前日の夜中に電話を貰って、


「明日ライブやってくれないか?ギャラは出せないかもしれない、でもお酒なら!」


と。


勿論二つ返事で承諾して次の日渋谷gee-geにてアコースティックライブもやらせて貰いました


そこでの豪華なミュージシャン達とのセッションが本当に素晴らしく、音楽の素晴らしさと言うものを改めて体感させて貰いました


杉さんや偉大なミュージシャン達、そしてその場に居たり、ユーストリームで見てくれた人達に感謝


勿論お酒代の代わりに投げ銭してきました


むしろいつもgee-geで飲むより投げ銭してしまった感がある(笑)



自分が住んでるここ東京は節電の為、街はいつもより早く眠ります。


でも人は動けるんです


人が動かないと街は動きません


そんなことは俺が言わなくてもみんな分かってる事だと思いますけどね・・・


その中で1つだけ気に留めておきたいことは


「忘れない」


という事です


忘れて→繰り返すのループだとやっぱり前には進み辛いから・・・



今回のことでまた色々と見えました


色々な人や物事の見たくない一面を垣間見てしまった事もあれば、新たな発見をして感動する事もありました



だから


それらを忘れる事なく、少しずつでも進んでいけたらと思っています



長らく休憩してしまいましたが、色々なことが重なり今日になりました



またマイペースに書いていこうかなと思っています



今日このタイミングでメッセージをくれた方に感謝



今日久しぶりに空を撮りました


なんら変らない


何年、何十年掛かっても、また今までのような日常が戻りますように


WHEN WILL MY LIFE BEGIN?


そんなの。。。今から始まるんです


リューでした
[PR]

by ryuthevickers | 2011-03-25 02:51